月別アーカイブ: 2013年5月

GW中のこと。

 「四天王寺春の大古本祭り」も1日に無事終了致しました。会期中は沢山の方にご来場いただきまして改めて御礼申し上げます。初日は、午後からの突然の雨に出鼻をくじかれ、30日の火曜日はまたもお昼すぎまで雨が降りましたが、おかげさまで何とかトラブルも無く終えることが出来ました。2日木曜日は、倉庫で朝から引き上げてきた本の整理と掃除に丸一日がかり。翌日は、ヘロヘロ状態。若い頃は、即売会が続いても何と無かったけれど、歳のせいか即売会終わりには、休息を取らないとこたえる様に・・・。4日・土曜日、大阪・中之島の市民祭りに出店している知り合いの古本屋を陣中見舞い。当店も一昨年までは、出店していましたが「四天王寺古本祭り」とスケジュールがタイトなので昨年から不参加。5日・日曜日。未整理の本の片付けと部屋の掃除。6日・月曜日。玄関と家の回りを掃除した後、何となくダラダラ過ごす。夕方からテレビでナイターとボクシングを見て今年のGWは終了。世間の人は、GWと言うと行楽に出かける様ですが、古本屋のGWとはこんなモノです。

古書・古本をお売り下さい。兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市等)を中心に、大阪府・京都府・奈良県等、どちらでも伺います。買取のお問い合わせは、お電話(0120-710-813)またはお問い合わせフォームまで。
日記 | | |

風の四天王寺春の大古本祭り

ようやく5/1(水)に四天王寺即売会が終了しました。第11回目ということはこの即売会の第1回目から参加しているのでやや感慨深いものがあります。四天王寺の境内で行いますので当然、雨、風との闘いになります。秋には台風で1日中止になったこともあります。又、6日間の開催のうち5日間も雨で全く商売にならずに悲しい思いを通り越してなぜか笑えてきたこともありました。今回はひどいものではなかったのですが初日は風がきつくてレジ用のテントが飛ばされそうになりました。実際、隣りの大阪から参加の店のレジ用テントが飛ばされていました。そうは言ってもなんか外でやる即売会はしんどさもあるけど開放的で楽しい気分になるので今回もこれからも参加しようと思っています。ただ期間中ずっと自分の店のほうを嫁さんにまかせているので「気に入った服があるんやけど買ってな」と言われても断ることが出来ません。

古書・古本をお売り下さい。兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市等)を中心に、大阪府・京都府・奈良県等、どちらでも伺います。買取のお問い合わせは、お電話(0120-710-813)またはお問い合わせフォームまで。
イベント, 日記 | , | | |