GW中のこと。

 「四天王寺春の大古本祭り」も1日に無事終了致しました。会期中は沢山の方にご来場いただきまして改めて御礼申し上げます。初日は、午後からの突然の雨に出鼻をくじかれ、30日の火曜日はまたもお昼すぎまで雨が降りましたが、おかげさまで何とかトラブルも無く終えることが出来ました。2日木曜日は、倉庫で朝から引き上げてきた本の整理と掃除に丸一日がかり。翌日は、ヘロヘロ状態。若い頃は、即売会が続いても何と無かったけれど、歳のせいか即売会終わりには、休息を取らないとこたえる様に・・・。4日・土曜日、大阪・中之島の市民祭りに出店している知り合いの古本屋を陣中見舞い。当店も一昨年までは、出店していましたが「四天王寺古本祭り」とスケジュールがタイトなので昨年から不参加。5日・日曜日。未整理の本の片付けと部屋の掃除。6日・月曜日。玄関と家の回りを掃除した後、何となくダラダラ過ごす。夕方からテレビでナイターとボクシングを見て今年のGWは終了。世間の人は、GWと言うと行楽に出かける様ですが、古本屋のGWとはこんなモノです。

古書・古本をお売り下さい。兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市等)を中心に、大阪府・京都府・奈良県等、どちらでも伺います。買取のお問い合わせは、お電話(0120-710-813)またはお問い合わせフォームまで。
日記 | | |

おくだ書店 について

兵庫県芦屋市と奈良県香芝市に事務所を持っています。店舗での営業は、行っておりませんが兵庫県内は勿論、大阪・京都等の即売会へ積極的に参加しています。 自然科学・宗教・民俗関係・美術・など古書籍全般