「ひょうご大古本市」が神戸経済新聞で紹介されました

来る3/22~24にサンボーホールで催される「ひょうご大古本市」が、神戸経済新聞で紹介されました!

神戸で「ひょうご大古本市」、一点物の原画使った紙芝居も – 神戸経済新聞

兵庫古書組合理事にしてサンコウ書店店主、我らが西川さんが、顔写真入りの記事で宣伝しています。

なかなか男前に映ってますね~。

第8回ひょうご大古本市@サンボーホール

sanbo

今年も、ひょうご大古本市がサンボーホールにて開催されます。
兵庫県の古書籍商業組合が総力を上げて開催する、年に一度の県下最大級の古本市です。児童書・絵本や郷土誌を集めた特設コーナーや喫茶コーナーもご用意しています。
お誘い合わせの上、ふるってご参加下さい。皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

日付 : 2013年3月22日(金)~24日(日)
時間 : 10:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
場所 : 神戸サンボーホール 1F大ホール

【特別企画】
「昔なつかしの街頭紙芝居」
昨年大好評だった、昭和20~30年代に使われていた1点物の原画!”ほんまもん”の街頭紙芝居を上演!!
3月23日(土) 第1回 11:00~、第2回 14:00~

兵庫古書研究会、スタートです。

 この度、兵庫県古書籍商業協同組合の若手店主が中心となって「兵庫古書研究会」を立ち上げました。本来は「板東古書店」の板東芳郎氏が、会長としてスタートする筈だったのですが、残念ながら昨年末、突然の不幸が板東さんを襲い急死されました。板東さんは、大切な友人であり古書組合の仲間であり、そして我々が直面している困難な時代を共に切り開いていく「戦友」でもありました。私達「兵庫古書研究会」のメンバーは、古書店として新しい時代に対応しつつ、時代に流される事無く本の魅力を伝えて行く事を目指します。宜しくお願い致します。

 

古書・古本をお売り下さい。兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市等)を中心に、大阪府・京都府・奈良県等、どちらでも伺います。買取のお問い合わせは、お電話(0120-710-813)またはお問い合わせフォームまで。
お知らせ | | |
20 / 20« 先頭...10...1617181920